AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI
  2. 89 view

はるやま商事が「Bodygram」のデジタル採寸技術を採用。店頭での接客にAIテクノロジーを導入し、非接触採寸を開始

Bodygram Japan(本社:東京都)は、はるやま商事株式会社(本社:岡山県)が展開するブランド「はるやま」、「PerfectSuitFActory」、「フォーエル」の店舗において、AI技術を用いたデジタル採寸ツール「Bodygram」が採用されたことを発表した。

はるやまAI

各店舗に設置されたタブレット端末で「Bodygram APP」を使用し、新しく搭載された店舗スタッフモードを使用することで、非接触で安全且つ効率的な接客が可能となる。店舗スタッフモードで採寸した結果は「Bodygram マーチャントダッシュボード」へデータ連携できることから、マーケティングや商品開発にも活用できる。Z世代やデジタルネイティブ層を中心に新しいショッピングエクスペリエンスも提供出来ることから、これまでにないパーソナライズされた顧客体験を目指す。

「はるやま」「P.S.FA」「フォーエル」の店舗で「Bodygram」の最先端AIテクノロジーを導入開始。10店舗からスタートし、段階的に対象店舗を拡張後10月を目処に全店舗にて導入予定。

AIの最近記事

  1. ライカジオシステムズが最新技術EsT搭載の3D地中探査システムStream DP、AI解析…

  2. イクシス、道路AI解析サービスをリリース。道路ひび割れ点検・ガードレール支柱の錆点検

  3. 第6回AI・人工知能EXPO【春】開催。2022年5月11日から

  4. ソラコム、AIカメラの開発をリモート体験する「S+ Camera」トライアル機能で、17種…

  5. 従業員の90%が、必要な情報を得るためにドキュメントを探す時間を使い、約20%が「週平均で…

関連記事

PAGE TOP