AI、OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI
  2. 83 view

アイネットとSPJが高精度AIクラウドサービスを共同開発

アイネット(本社:神奈川)と、SPJ(本社:東京)は、SPJが持つAI技術を活用した高精度なAIクラウドサービスの共同開発を開始した。

アイネットのクラウドコンピューティングに、SPJの高精度AI技術、AIエンジンを適用することによる新規AIサービスの開発、及び主に中堅・中小企業への安価なAIクラウドサービス提供を目指す。

共同開発するのは、コンタクトセンター・ヘルプデスク業務のAI化、インバウンド対応多言語AIチャットボット、各種文章のAIによる意図解釈・自動要約・スペルチェックなど。

コンタクトセンター・ヘルプデスク業務のAI化では、顧客ごとにチューニング可能な独自AIエンジンによる「高精度AIチャットボット」をクラウドサービスとして提供。自動応対やオペレータサポート機能により、コンタクトセンターやヘルプデスク業務を効率化。その応対ログ・CRM情報の分析による隠れた顧客ニーズの顕在化、商品・サービスのマーケティングを支援。また、このサービスを業種あるいは業務毎にパッケージ化し、応対・分析精度を向上させると共に、導入コスト・期間の低減を図るというもの。

その他、商品・サービス等のAIによる評判分析として、CRMのログや、Webサイト、SNS等から、商品・サービス等の情報を自動抽出し、市場評判等をAIに分析させ、サービス改善や競合分析のレポートを出力することも共同で開発する。

 

AIの最近記事

  1. 人工知能スタートアップのシナモン、アドバイザーに新浪剛史氏が就任

  2. ミサワホーム展示場にAIスマートホームシステム「CASPAR」導入

  3. ソフトバンク、AI研究の学生に総額1億円の奨学金

  4. アライドアーキテクツ AIで動画制作を最適化する新会社設立

  5. AI人物検索サービス「Takumi Eyes」が、第20回自動認識システム大賞を受賞

関連記事

PAGE TOP