AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI
  2. 360 view

アライドアーキテクツ AIで動画制作を最適化する新会社設立

アライドアーキテクツ(本社:東京都)は、クリエイティブディレクターの石渡晃一氏との共同出資による新会社として、AI(人工知能)を活用したデータ分析を軸に動画広告の企画・制作を行うAiCON TOKYO株式会社(アイコントーキョー)を9月19日に設立する。

AiCON TOKYO社は、東京大学発のAIベンチャー企業であるArithmer株式会社(本社:東京都)と同日より業務提携を結び、3社共同による「動画 × AI × SNS」の3領域を掛け合わせたサービスを通じて、ソーシャル時代に適したデジタルコミュニケーション事業を推進する方針。

AiCON TOKYO社の代表取締役には、外資系広告代理店のJ. Walter Thompson社などでエグゼクティブ・クリエイティブディレクターとして活躍した石渡晃一氏が就任。石渡氏が有する動画広告の企画力と、Arithmer社が持つAI技術、アライドアーキテクツが蓄積してきたSNSマーケティングのノウハウを掛け合わせる。

アライドアーキテクツ新会社

具体的には、広告主より動画制作の依頼を受けると、まずAiCON TOKYO社で戦略立案を行い、ターゲット層の興味関心や商品認知度などを調べるアンケート項目を作成。これをもとに、アライドアーキテクツがSNSユーザーを対象としたアンケート調査を実施し、収集したデータをArithmer社へ送付してデータ分析を行う。

Arithmer社によって出力されたターゲット層のインサイトデータを活用し、AiCON TOKYO社が動画の企画および制作・編集を行い、アライドアーキテクツがSNS広告やキャンペーンを通じてターゲット層へ発信・拡散する仕組み。

 

AIの最近記事

  1. はるやま商事が「Bodygram」のデジタル採寸技術を採用。店頭での接客にAIテクノロジー…

  2. AIを活用した仕訳・残高チェックシステム「MJS AI監査支援」、クラウド対応であらゆる財…

  3. Flitto、NAVERとAI翻訳・OCR分野において、戦略的業務提携を発表

  4. 2021年正月三箇日の初詣の人流を年代別・時間帯別に分析。AI解析による「人流予測モデル」…

  5. 大東建託、基礎工法を自動判定する「AI基礎工法判定システム」を共同開発

関連記事

PAGE TOP