AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 269 view

インフォディオ、「スマートOCR(AI-OCR) 基本パック」をリリース。領収書・健康保険証等のテキストデータ化が可能に

インフォディオ(本社:東京)は、領収書・レシート、名刺、運転免許証、健康保険証などそれぞれのデータ化に最適な各種スマートOCR 基本パックを2020年6月1日にリリースした。

インフォディオ

同社のAI-OCRサービス「スマートOCR」では定型・非定型の様々なフォーマットの帳票を汎用的にデータ化することが可能。「スマートOCR」では位置指定ではなくルールの定義により、スマホなどから撮影した写真をOCR変換・データ化を可能としてきた。位置指定でないため、スマホで撮影した写真や、ゆがんだ写真などでもデータ化することができる。

新たにリリースされる「領収書・レシート基本パック」「名刺基本パック」「運転免許証基本パック」「健康保険証基本パック」では、あらかじめそれぞれの帳票のデータ化のルール設定がされている。帳票の収集・分析・設定などの数週間~数カ月かかる工程が短縮できるため、導入後すぐに利用可能なのが特長。各種パックは、6月1日から順次リリースされる。

 

AI-OCRの最近記事

  1. パーソルグループ「障害者×AIによる高度経費精算業務の実施に関する実証実験」を開始

  2. LINE、AI文字認証技術「CLOVA OCR」を活用した請求書のデジタル化を促進。

  3. インフォディオ、撮影した源泉徴収票のデータ化をAI-OCRで可能に。

  4. コロナ禍のテレワーク中に、契約書に関わる会社員の約7割がやむなく出勤

  5. 住友倉庫、ネットスマイルのAI-OCRサービスを導入

関連記事

PAGE TOP