AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 1073 view

クラウドキャスト、AIを活用したOCRをStapleへ搭載

クラウドキャスト(本社:東京都)は、エムティーアイ(本社:東京都)とAutomagi(本社:東京都)が共同開発したAIを活用したレシート/領収書読み取りサービス(AI-OCR)とクラウドキャストが提供する経費精算サービス「Staple (ステイプル)」とのAPI連携を開始した。

Staple

「Staple」は、経費精算の業務効率化や生産性向上を促進する経費精算サービス。スマートフォン・交通系ICカードを使った従業員の経費申請と、上長の承認から経理部門の事務処理までをクラウドで一元管理し、経費精算の手間を1/10に削減するツール。紙・表計算ソフトをベースにした経費精算システムとは違い、スマートフォン/AI (人工知能) に最適化したプロダクトデザインにより、2017年度「グッドデザイン賞」を受賞している。

ステイプル

スマートフォンで撮影したレシート/領収書の画像をStapleへアップロードすると、AIの機械学習機能やOCRの画像認識を活用し、精算時に必要な店舗名・日付・金額をテキストデータとして読み取り、Stapleへすぐに反映することができる。クラウドキャストの10万件以上のレシート/領収書をAIの学習済みデータとして活用しているため、テキストデータとして読み取りと記述内容の総合判断を行い、書式が異なるレシート/領収書でも識別が可能となった。画像からの識字率は、一文字単位で約99%、データ項目単位(複数の文字)の認識でも約90%の精度(エムティーアイ実測値)。

AI-OCRの最近記事

  1. ネットスマイル、帳票画像処理に関する特許を取得。AIにより膨大な数のテンプレート作成が簡単…

  2. 上智学院、年間約5,000件の出張申請・精算にJTBのJ’sNAVI NEOを採用

  3. JDLが「AI-OCR確定申告入力システム」を発売。医療費控除・寄付金控除の関連書類を読み…

  4. エムティーアイ、領収書読み取りアプリ「FEEDER+」の販売を開始。

  5. 決算書の読み取りが飛躍的進化 「スマートOCR(AI-OCR)決算書基本パック」がメジャー…

関連記事

PAGE TOP