AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 86 view

ソニー銀行、OCRを利用したEnglish online bankingの提供を開始

English online banking

ソニー銀行(東京都)は2020年3月30日から、在留外国人が口座開設から取り引きまでを手軽に行える新サービス「English online banking」の提供を開始した。

日本における在留外国人は、2019年6月時点で282万人と前年同月比で7.3%増加しており、今後も増加することが見込まれている。その一方で、同行が在留外国人を対象に2020年3月に実施したインターネット調査によると、6割以上の在留外国人が日本の銀行での手続きに不満を感じたと回答した。不満を感じた具体的な内容としては、「手続きに必要な情報・モノ(印鑑など)が多すぎる」や「言語サポートが不足している」ことが上位。また、日本の銀行にどのようなサービスを望むかという質問では、「窓口に行かずに手続きが完了できるWEBサービス」が1位となったことからも、手続きのしくみや、サポート体制を整えることで在留外国人にとってより使いやすいサービスが求められている。

ソニー銀行アンケート

 

同行では、こうした社会的背景や在留外国人のニーズを踏まえて、口座開設から取り引きまでを手軽に行える新サービス「English online banking」を提供する。同サービスでは、OCRを活用した在留外国人向け口座開設アプリを導入するなど、シンプルな手続きを実現している。

 

AI-OCRの最近記事

  1. パーソルグループ「障害者×AIによる高度経費精算業務の実施に関する実証実験」を開始

  2. LINE、AI文字認証技術「CLOVA OCR」を活用した請求書のデジタル化を促進。

  3. インフォディオ、撮影した源泉徴収票のデータ化をAI-OCRで可能に。

  4. コロナ禍のテレワーク中に、契約書に関わる会社員の約7割がやむなく出勤

  5. 住友倉庫、ネットスマイルのAI-OCRサービスを導入

関連記事

PAGE TOP