AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. RPA
  2. 305 view

パーソル RPA活用促進によりグループ内で年間約17.5万時間の業務を自動化

パーソルホールディングス(本社:東京)は、同グループにおいて社内外でRPAの導入を促進。RPA導入後、約1年間でグループにおいて年間約17.5万時間の業務を自動化したと発表した。

パーソルグループでは、働き方改革を促進するべく、2017年5月、グループ社内にRPA推進室を新設。業務を自動化するRPA(Robotic Process Automation ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入検討および導入を開始した。2018年8月現在、データ集計や登録関連業務など、1件1~2時間の業務から100時間単位のものまでRPA導入により自動化を行っており、グループ全体で年間約17.5万時間の業務自動化を実現した。

自動化の対象となった業務は、派遣契約における契約延長、契約終了処理などの契約関連業務、メール送付やデータの抽出、労働マネジメント業務や人事業務上の処理業務、交通費申請の運賃検索や社員のセキュリティカード発行など。

RPAの最近記事

  1. 金融分野におけるRPAの世界市場は、2027年まで年平均成長率33.60%で成長する見込み…

  2. RPAホールディングス子会社が、オンライン広告データを活用した事業を展開するスタートアップ…

  3. RPAテクノロジーズ×NTT東日本 AI-OCRサービスの提供で協業。2月9日よりサービス…

  4. DeNAのクラウド型RPAサービス「Coopel」導入企業100社を達成

  5. ケイアイスター、BI・RPA・AI-OCR技術を活用し新築戸建て事業の業務を自動化。半年で…

関連記事

PAGE TOP