AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. RPA
  2. 289 view

信金中央金庫でRPAソリューション「WinActor」を本格採用

NTTデータ(本社:東京)の提供するRPA(Robotic Process Automation)ソリューション「WinActor」が、信金中央金庫の預金調査業務、投信窓販関連業務において採用された。

また、信金中金では2018年8月よりRPAの活用効果を最大化すべく、事務部門、システム部門を主体としたRPAの推進・管理体制を構築し、さらなる全社展開に向けた取り組みを開始しており、NTTデータは「WinActor」を通じた業務運営体制強化の取り組みを支援する。

NTTデータと信金中金は2017年12月より、「信金中金の経営基盤の強化」を目的に「WinActor」の対象業務の選定と適合性評価の支援を通じて、業務の自動化や時間短縮などの効果検証を行ってきた。その結果、約670時間/年の削減を実現したことおよびシナリオの内製化、ユーザビリティー確保等の観点から、「WinActor」を預金調査業務、投信窓販関連業務に採用することとなった。

 

RPAの最近記事

  1. 金融分野におけるRPAの世界市場は、2027年まで年平均成長率33.60%で成長する見込み…

  2. RPAホールディングス子会社が、オンライン広告データを活用した事業を展開するスタートアップ…

  3. RPAテクノロジーズ×NTT東日本 AI-OCRサービスの提供で協業。2月9日よりサービス…

  4. DeNAのクラウド型RPAサービス「Coopel」導入企業100社を達成

  5. ケイアイスター、BI・RPA・AI-OCR技術を活用し新築戸建て事業の業務を自動化。半年で…

関連記事

PAGE TOP