AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 882 view

ABBYYが20万件以上の契約書などの顧客スキャンデータ漏洩

ドキュメント認識、コンテンツキャプチャにおける世界的リーダー企業であるABBYYが、AWSでホストされているMongoDBに、142GBのスキャンデータをパスワードで保護されていない状態で保存していたことが明かとなった。

セキュリティ研究者のBob Diachenko氏が発見したもの。Diachenko氏によると、保管されていたスキャンデータには、20万件以上の契約書、NDA、メモ、その他の内部文書などが含まれていた。いずれも顧客が適切に管理コンソールから保存したファイルとみられる。

Diachenko氏が、ABBYY関係者に対しメールで連絡したことにより、現段階では閲覧できない状態にある。ABBYYによると、一時的な障害によるデータ漏洩であり、脆弱性は解決されたとしているが、パスワードなしの期間がどれだけあったのか、他にアクセスした人がいたのかについては明らかにされていない。

※Diachenko氏のLinkedIn記事

AI-OCRの最近記事

  1. 「楽楽精算」機能を強化。OCR 技術活用でスマホで書類データの自動読み取りが可能に

  2. パナソニック、カメラ画像などの複雑な背景内文字や特殊文字の検出、認識を実現

  3. AI-OCR「ABBYY FlexiCapture用MAIAラーニング」提供開始

  4. OCR付き請求書処理AI「sweeep」が「クラウド会計freee」とAPI連携を開始

  5. AI-OCR「DX-Suite」のAI insideが東京証券取引所マザーズに新規上場

関連記事

PAGE TOP