AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 1327 view

ABBYYが20万件以上の契約書などの顧客スキャンデータ漏洩

ドキュメント認識、コンテンツキャプチャにおける世界的リーダー企業であるABBYYが、AWSでホストされているMongoDBに、142GBのスキャンデータをパスワードで保護されていない状態で保存していたことが明かとなった。

セキュリティ研究者のBob Diachenko氏が発見したもの。Diachenko氏によると、保管されていたスキャンデータには、20万件以上の契約書、NDA、メモ、その他の内部文書などが含まれていた。いずれも顧客が適切に管理コンソールから保存したファイルとみられる。

Diachenko氏が、ABBYY関係者に対しメールで連絡したことにより、現段階では閲覧できない状態にある。ABBYYによると、一時的な障害によるデータ漏洩であり、脆弱性は解決されたとしているが、パスワードなしの期間がどれだけあったのか、他にアクセスした人がいたのかについては明らかにされていない。

※Diachenko氏のLinkedIn記事

AI-OCRの最近記事

  1. スルガ銀行、手書き情報のデータ化に「invoiceAgent AI OCR」を導入

  2. ネットスマイル、帳票画像処理に関する特許を取得。AIにより膨大な数のテンプレート作成が簡単…

  3. 上智学院、年間約5,000件の出張申請・精算にJTBのJ’sNAVI NEOを採用

  4. JDLが「AI-OCR確定申告入力システム」を発売。医療費控除・寄付金控除の関連書類を読み…

  5. エムティーアイ、領収書読み取りアプリ「FEEDER+」の販売を開始。

関連記事

PAGE TOP