AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 318 view

AI-OCR「ABBYY FlexiCapture用MAIAラーニング」提供開始

ABBYY

「RPA女子プロジェクト」による人材の教育等を行うMAIA(本社:東京都)は、AI-OCRで業務効率化を実現する「ABBYY FlexiCapture」のオンライン教育コンテンツ「ABBYY FlexiCaptureR用MAIAラーニング」を、2020年1月16日より提供を開始した。

同社は、2018年5月よりRPA女子プロジェクトを開始。日本全国の女性にRPAの開発・導入スキルを教育し、RPA女子の認定試験に合格した925名の女性と共に多くの中小企業に対してRPA導入支援を進めている。子育て・家族の転勤・介護等で一時離職をした女性の復職支援に加え、RPAの活用を促進することで業務の効率化とコスト削減を実現し、中小企業の労働生産性の向上を目指す。

「ABBYY FlexiCapture」は、ABBYY社が提供するAI-OCR。サービス品質保証(SLA)を満たし、厳しい納期に間に合わせるのに役立つレポートツールを搭載、収益回収までの時間を短縮し、取引や意思決定をスピードアップさせる。

同社は、ABBYY社のオンライン教育コンテンツ「ABBYY FlexiCapture用MAIAラーニング」を法人向けに提供開始する。RPAに加えてAI-OCRの教育コンテンツを提供することで「業務改善」「業務効率」を目標とする企業の労働生産性向上に寄与するとしている。「ABBYY FlexiCapture用MAIAラーニング」は、オンライン学習で受講者1名あたり月額25,000円。

 

AI-OCRの最近記事

  1. AI+OCR技術でコロナワクチン予診票100枚を8分で保管。事務処理の大幅改善へ。

  2. バクラク、経費精算や稟議の申請・承認が可能なiOSアプリをリリース

  3. スルガ銀行、手書き情報のデータ化に「invoiceAgent AI OCR」を導入

  4. ネットスマイル、帳票画像処理に関する特許を取得。AIにより膨大な数のテンプレート作成が簡単…

  5. 上智学院、年間約5,000件の出張申請・精算にJTBのJ’sNAVI NEOを採用

関連記事

PAGE TOP