AI、OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. OCR
  2. 119 view

AI-OCRを活用したBPOサービス開始、パーソルテンプスタッフ

パーソルテンプスタッフ(本社: 東京都)は、AI inside(本社: 東京都)のAI-OCRを活用し、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスの提供を開始する。

同社は、総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛ける。BPOサービスの受託実績を豊富に持つ同社が、クライアント企業における業務の課題を整理・可視化。その後、AI-OCR関連サービスに強みを持つAI insideが提供するAI-OCRツール「DX Suite」を活用した構築、導入・運用支援を行う。

DX Suiteは、スキャナーでの取り込みから、OCRでの文字認識、RPAを使った事務作業および複数のRPAの管理・統制ツールまでトータルでカバーするソリューションを一元的に提供できるAI-OCRツール。AI機能を活用することで、さまざまなユーザーが記入する手書き文字を高精度でデジタルデータ化。これにより乱筆文字であっても、高い精度で読み取りが可能となります。また「AUTO LEARNING」機能により、使うほどにシステムの精度が向上する。

膨大な種類の帳票を人の手を介して仕分ける作業も自動化できるため、AI-OCRソリューションは業務生産性向上において高い効果をもたらす。「Elastic Sorter機能」は、あらゆる文書や帳票の特徴をAIが自動認識し、高速に仕分けることが可能。仕分けされた帳票はセキュリティレベルの高い「DX Suite」内に保管され、OCRへシームレスに連携できる。

BPOサービスの受託実績とアウトソーシングのニーズがある顧客を持つパーソルテンプスタッフの強みが活きる事業の開始となる。

 

OCRの最近記事

  1. トーマツ 独自開発の人工知能「Deep ICR」を中核としたAI-OCRソリューションを提…

  2. AI-OCRを活用したBPOサービス開始、パーソルテンプスタッフ

  3. BoxとEduLabが技術連携、手書き文字の自動デジタル化とクラウド検索

  4. 過去最多の750社出展。第9回Japan IT Week秋の開催迫る。

  5. Cloud PARKとTegakiが連携「自治体向けAI手書き文字認識サービス」開始

関連記事

PAGE TOP