AI、OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. RPA
  2. 81 view

RPA×AIでデジタルレイバーの実務を高度化する「Roboforce」を提供開始

ROBOFORCE

RPAホールディングスの子会社、RPAテクノロジーズ(本社:東京都)と、aiforce solutions(本社:東京都)は、RPAとAIを活用したデジタルレイバーの高度化に向けた業務提携を行い、RPA×AI教育からRPAプロジェクト、AIプロジェクトまで一気通貫した支援を行う「Roboforce」を本日9月10日から開始した。

デジタルレイバーと呼ばれる、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うRPAに注目が集まっており、近年ではRPAが大企業から中小企業へと拡大を見せ、RPAは定型業務の自動化を行うだけでなく、OCR技術やAIと結びつくことで、実務の高度化が可能になっている。

しかし、RPAの活用が進む一方で、AIに対する理解が追いついていないといった現状や、AIプロジェクト単体でみると、成果物が報告書のみのPoCで終了し、費用が高い割に成果が出ていないといった現状がある。

同社では、AIを実業務で活用することに関して豊富な知見を有するaiforceと提携し、RPA×AIで実務を高度化させる共同サービス「Roboforce」の提供を行うことで現状の課題解決を目指す。

提供するサービスは、RPA/AI教育・コンサルティング(50万円から)、イノベーションワークショップ(50万円から)、モックアップまで提供するPoC(300万円から)、RPAとAIを活用できる女性の育成(50万円から)等となっている。

 

RPAの最近記事

  1. 職員のレセプト業務を459時間を削減、神戸市RPA実証実験

  2. WinActor導入企業が2,000社を突破。野良ロボット防止の管理サービスも提供開始決定…

  3. RPAホールディングスとMAIAが資本提携

  4. WinActorをオンデマンドで手軽に。低価格RPAサービス「WinActorR Cast…

  5. ヒューマンリソシア、岩手銀行と協業。RPAで岩手県内企業の業務自動化・省力化支援を開始

関連記事

PAGE TOP