AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI
  2. 46 view

イクシス、道路AI解析サービスをリリース。道路ひび割れ点検・ガードレール支柱の錆点検

イクシス(神奈川県)は、道路面ひび割れ解析やガードレール支柱の錆解析の道路AI解析サービスをリリースした。

ixis

現在の道路点検は、点検員による近接目視が基本であり、生産性・安全性の点で課題があった。同社では、一般車両に搭載する市販ドライブレコーダーで車両走行中に撮影した動画を、同社のインフラ向けAIで解析することで、道路舗装面のひび割れの1次スクリーニングを行う。一般車両による点検が可能なことから、業務などの用途で日常的に走行する車両を活用して、定期的な点検が可能となる。路面の劣化状態の可視化レポートはパノラマ表示などが可能。

融雪剤さび
また、ガードレールの支柱は、融雪剤等の影響により錆びてしまうため、定期的な点検・補修が必要。これまでのガードレール点検は近接目視点検が基本であり、安全性の確保や交通規制の必要性など、生産性、安全性の点で課題があった。同社のガードレール支柱解析ソリューションは、一般車両に搭載した市販のビデオレコーダーを用いて進行方向に対して側方を撮影し、その映像をAIが解析してガードレールの支柱や、支柱の錆を検出するもの。融雪剤等の影響で支柱の根元が錆びている区間を一次スクリーニングする際等、生産性や安全性を向上することができるとしている。

AIの最近記事

  1. ライカジオシステムズが最新技術EsT搭載の3D地中探査システムStream DP、AI解析…

  2. イクシス、道路AI解析サービスをリリース。道路ひび割れ点検・ガードレール支柱の錆点検

  3. 第6回AI・人工知能EXPO【春】開催。2022年5月11日から

  4. ソラコム、AIカメラの開発をリモート体験する「S+ Camera」トライアル機能で、17種…

  5. 従業員の90%が、必要な情報を得るためにドキュメントを探す時間を使い、約20%が「週平均で…

関連記事

PAGE TOP