AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 76 view

ネットスマイル、帳票画像処理に関する特許を取得。AIにより膨大な数のテンプレート作成が簡単に

人工知能によるDX/DIソリューション事業を展開するネットスマイル(東京都)は、2022年2月17日にAIによる帳票画像処理システムに関する特許を取得した。発明は、帳票画像処理システム、帳票画像処理方法、および帳票画像処理プログラム(特許第7026386号)。

一般的なAI-OCRでは読み取り範囲を縦に指定することしかできないため、下図のような2行で1明細になっている帳票の場合、「単価」と「金額」に「品名」が部分的に読み込まれてしまい、実用的なデータにならない。
AIOCR

同社によると、本特許技術により指定した画像のパターンをAIが探し出し、指定パターンと同じ画像を見つけると指定した「読み取り項目」のみを読み取る。
ネットスマイル
これにより、2行で1明細、5行で1明細など、1つの帳票の中に複数のパターンが存在する複雑な帳票でも読み取ることが可能になった。また、読み取った品名・単価・金額・作番などのデータは、項目ごとにソートし使い勝手の良いcsvデータとして出力が可能。

 

AI-OCRの最近記事

  1. ネットスマイル、帳票画像処理に関する特許を取得。AIにより膨大な数のテンプレート作成が簡単…

  2. 上智学院、年間約5,000件の出張申請・精算にJTBのJ’sNAVI NEOを採用

  3. JDLが「AI-OCR確定申告入力システム」を発売。医療費控除・寄付金控除の関連書類を読み…

  4. エムティーアイ、領収書読み取りアプリ「FEEDER+」の販売を開始。

  5. 決算書の読み取りが飛躍的進化 「スマートOCR(AI-OCR)決算書基本パック」がメジャー…

関連記事

PAGE TOP