AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. DX
  2. 20 view

三井住友信託銀行とMILIZEが「文章データ分析エンジン」を共同開発

MILIZE(東京都)は、三井住友信託銀行(東京都)と共同で、自然言語処理やOCR技術、機械学習等のAI活用により、法人顧客向け提案書等のデータを構造化・集積・分析し、法人営業の提案業務・マーケティング業務を効率化する「文章データ分析エンジン」を開発した。

MILIZE

三井住友信託銀行は、法人顧客向けの営業活動における、担当者間のノウハウ共有や顧客向け提案書の蓄積・管理・活用を課題としていた。提案の効率化・高度化を目的として、MILIZEは、三井住友信託銀行と共同で、法人顧客向け提案書等を一元管理できる基盤を構築し、銀行の重要な営業ノウハウ・情報資産として活用できる「文章データ分析エンジン」を開発。「文章データ分析エンジン」は、顧客管理システム(CRM)から呼び出すことができる機能で、保存された提案書(PowerPoint・Excel・PDF等)に含まれる単語や文章(図表や画像内部のテキストを含む)を検索することが可能となる。また、各提案書の内容に則したキーワードにより自動でタグ付けをする機能も設けており、必要な提案書を容易に抽出することも可能。

Microsoft OfficeのフォーマットをMILIZE独自のロジックで解析。Excel、PowerPoint、PDFからテキスト情報を抽出し、全文検索エンジンへ蓄積。画像情報も解析してテキスト情報を抽出し、ルールに基づいて自動でタグ付け。全文検索エンジンのElasticsearchを利用し、高速な検索や同義語での検索を実現した。

DXの最近記事

  1. 三井住友信託銀行とMILIZEが「文章データ分析エンジン」を共同開発

  2. ベネッセによる行政DX人材育成。3ヶ月のオンライン学習で、DX推進やIT技術への理解度が向…

  3. アドビ、コロナ禍入社社員への企業満足度調査結果を発表。デジタル化が進んでいる企業ほど満足度…

関連記事

PAGE TOP