AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 466 view

人工知能スタートアップのシナモン、NTTデータと共同で地方銀行向けAI-OCRの実証実験を実施

人工知能による文書読み取りエンジンを持つシナモン(本社:東京都)は、NTTデータ(本社:東京都)と共同で地方銀行向けAI-OCRの実証実験を実施した。

地方銀行では、人口と企業数の減少や情報通信環境の変化によるネット銀行の普及などを背景とした競争の激化や、金融緩和政策の長期化による預貸金利ざやの縮小により、厳しい経営環境に直面しておりオペレーションの効率化は急務。

NTTデータは地方銀行を含む様々な金融機関を顧客とし、幅広いITサービスやソリューションを提供している。具体的には、銀行経営に活用する競争優位性を発揮できる先進機能や、顧客ニーズへの迅速な対応やシステムコスト削減を実現するソリューションなどがある。また、シナモンは、AI文書読取エンジン「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」を、既に50社以上に実証実験・本番導入を実現している。

シナモン

両社が共同で行った地方銀行向けAI-OCRの実証実験では、口座振替依頼書や為替私製伝票、請求書などを中心とした地方銀行で利用される様々な非定型帳票に事前チューニングを行い、より多くの地方銀行に活用いただくことを検討。今後、より多くの地方銀行ニーズに合った業務特化型ソリューションの提供を目指すとしている。

AI-OCRの最近記事

  1. 「楽楽精算」機能を強化。OCR 技術活用でスマホで書類データの自動読み取りが可能に

  2. パナソニック、カメラ画像などの複雑な背景内文字や特殊文字の検出、認識を実現

  3. AI-OCR「ABBYY FlexiCapture用MAIAラーニング」提供開始

  4. OCR付き請求書処理AI「sweeep」が「クラウド会計freee」とAPI連携を開始

  5. AI-OCR「DX-Suite」のAI insideが東京証券取引所マザーズに新規上場

関連記事

PAGE TOP