AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 616 view

AI inside、エッジコンピュータ「AI inside Cube mini」新発売

AI inside(東京都)は、エッジコンピューティング「AI inside Cube」シリーズにおいて、「AI inside Cube mini」を新たに提供を開始した。「AI inside Cube mini」は、「AI inside Cube」シリーズのスピーディーな導入、シンプルな操作性、セキュアな環境を兼ね備え、コンパクトなサイズで、より導入しやすいサブスクリプション価格で提供される。

AI inside cube

AI inside Cubeはデジタル化の促進とプライバシーの保護を実現するエッジコンピュータ。パワフルなCPU/GPUを搭載し、AI inside独自のAI管理ソフトウェアを搭載。これまで、特別定額給付金事業における地方自治体の申請受付業務に活用されている。AI inside CubeシリーズにAI inside が開発・提供するAIを使うためのソフトウェア「DX Suite」をインストールすることにより、紙帳票の活字・手書き文字を高精度に読み取るAI-OCRシステムを導入することができる。「AI inside Cube mini」は本体代金3万円から。ソフトウェア利用料を合わせたサブスクリプション価格となる。

 

AI-OCRの最近記事

  1. スルガ銀行、手書き情報のデータ化に「invoiceAgent AI OCR」を導入

  2. ネットスマイル、帳票画像処理に関する特許を取得。AIにより膨大な数のテンプレート作成が簡単…

  3. 上智学院、年間約5,000件の出張申請・精算にJTBのJ’sNAVI NEOを採用

  4. JDLが「AI-OCR確定申告入力システム」を発売。医療費控除・寄付金控除の関連書類を読み…

  5. エムティーアイ、領収書読み取りアプリ「FEEDER+」の販売を開始。

関連記事

PAGE TOP