AI、OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. OCR
  2. 100 view

BoxとEduLabが技術連携、手書き文字の自動デジタル化とクラウド検索

教育サービス事業およびAI事業を展開するEduLab(本社:東京都)は、企業向けコンテンツ管理及びファイルストレージサービス「box」を提供しているBox, Inc.(本社:カリフォルニア州)と連携し、box上に保存された手書き文書の自動デジタル化アダプタを開発した。

クラウド上のコンテンツ管理サービス「box」は、ファイルをクラウド上で安全に管理・共有するとともに、複数の利用者が文書を作成、編集することができるプラットフォーム。boxでは、他社サービスと連携し、スキャナーで読み込んだ文書を直接boxにアップロードするサービスが提供されているが、取り込んだ文書の画像データのデジタル化は従来型のOCR(光学的文字認識)を使用したものが多く、活字についてはデジタル化できるものの、手書き文字の認識精度は低いという課題があった。

EduLabはAIを活用した手書き文字認識サービス「DEEP READ」の技術を用いてBoxと連携し、boxにアップロードした手書き文書を自動的にデジタル化するアダプタを開発。これにより、これまでは認識精度が低かった手書き文字のデジタル化を自動で行い、box上で検索することが可能となり、より効率的な文書管理が見込める。

box OCR

また、2018年8月28日~30日にサンフランシスコで開催されたBox主催のイベント「BoxWorks2018」において、EduLabは日本企業で唯一のブロンズスポンサーとして出展。boxにアップロードされた手書き文書の自動デジタル化アダプタのデモンストレーションを実施した。

box AI

 

OCRの最近記事

  1. トーマツ 独自開発の人工知能「Deep ICR」を中核としたAI-OCRソリューションを提…

  2. AI-OCRを活用したBPOサービス開始、パーソルテンプスタッフ

  3. BoxとEduLabが技術連携、手書き文字の自動デジタル化とクラウド検索

  4. 過去最多の750社出展。第9回Japan IT Week秋の開催迫る。

  5. Cloud PARKとTegakiが連携「自治体向けAI手書き文字認識サービス」開始

関連記事

PAGE TOP