AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 64 view

LINE、AI文字認証技術「CLOVA OCR」を活用した請求書のデジタル化を促進。

LINE(東京都)は、LINE CLOVAのAI技術を活用した文字認識サービス「CLOVA OCR」において、コンカー(東京都)の請求書管理クラウド「Concur Invoice」との連携に合意した。

デジタル化のためOCR(文字認識技術)を既に導入し業務の自動化をすでに進めている企業でも、従来のOCRでは決まった形式・フォーマットの文章しか対応していないため、読み込み対象文章の定形化があらかじめ必要であったり、読み込み位置の指定や調整が必要であるため、OCRによる自動化のための初期運用コストや工数が膨大なものとなってしまうケースも多くある。

同社では、AI文字認証技術「CLOVA OCR」とコンカーが提供する請求書管理「Concur Invoice」との連携に合意、今秋ごろを目処に開始する予定だ。具体的には、紙で受領した請求書を「CLOVA OCR」でデジタルデータ化し、その後「Concur Invoice」によりデジタルデータ化した請求書の購買規定チェック、承認、分析、請求書保管などの一連の業務フローを完結する。

LINEコンカー

「CLOVA OCR(請求書特化型)」は、同社によると、請求金額や店舗名などの主要な情報だけでなく、詳細の品目やそれらの単価など、明細情報の認識が可能となり、特にテンプレート毎に事前設定をすることなく、自動で認識した値(文字)を請求書に特化した項目に分類することができるとしている。

 

AI-OCRの最近記事

  1. パーソルグループ「障害者×AIによる高度経費精算業務の実施に関する実証実験」を開始

  2. LINE、AI文字認証技術「CLOVA OCR」を活用した請求書のデジタル化を促進。

  3. インフォディオ、撮影した源泉徴収票のデータ化をAI-OCRで可能に。

  4. コロナ禍のテレワーク中に、契約書に関わる会社員の約7割がやむなく出勤

  5. 住友倉庫、ネットスマイルのAI-OCRサービスを導入

関連記事

PAGE TOP