AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 480 view

アドバンスクリエイト、AIの活用により保険証券管理アプリの画像データ化の認識率が90%超え

アドバンスクリエイト(本社:大阪府)は、2018年9月に開発した保険証券管理アプリ「folder」において、証券画像の画像写真をOCR(光学文字認識)によりデータ化する「認識率」が当初の70%から90%を超えるところまで機能改善が進んだと発表した。

所在がわからなくなりがちな「保険証券」。その保険証券をスマホで撮影してクラウド上で管理できれば非常に便利ではないかという発想から開発されたアプリが、同社の保険証券管理アプリ「folder」である。単に管理するだけではなく、契約データと紐づいたり、契約している保険会社との連絡先が連携されたりするなど色々な機能を開発中。同社は、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」を運営している。

保険証券OCR

同社によると、リリース当初は、OCRによるテキスト化の精度にムラがあり、証券画像のデータ化の1処理に10分程度の時間を要していたが、AIによる機械学習を重ね、アプリ内カメラ機能のチューニング、OCR機能の言語判断など証券画像に最適な調整も行うことで、テキスト化の精度を約70%から90%超まで向上させたという。開発を続けると同時に、早期にアプリダウンロード数10,000件を目指す方針だ。

AI-OCRの最近記事

  1. エムティーアイ、領収書読み取りアプリ「FEEDER+」の販売を開始。

  2. 決算書の読み取りが飛躍的進化 「スマートOCR(AI-OCR)決算書基本パック」がメジャー…

  3. キヤノンITS、AI OCRソリューション 「CaptureBrain」無料トライアルプラ…

  4. キヤノンMJ、朝日生命の保険契約や支払い業務の手続きのスピードアップする「イメージ処理プラ…

  5. アジラ、AI-OCR「ジジラ」をローレルバンクマシンへ事業譲渡

関連記事

PAGE TOP