AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI
  2. 287 view

弁護士ドットコム「クラウドサイン AI」を提供開始。AIによる契約書自動管理が可能に

弁護士ドットコム(東京都)は、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」にて、契約書データにおいてAIを用いた自動データ化技術とオペレータの入力補助によって自動管理できる新機能「クラウドサインAI」を提供開始した。
弁護士ドットコム

クラウドサインは、紙と印鑑をクラウドに置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービス。新たな人工知能を用いたサービスでは、クラウドサインによる契約締結後、契約内容に関する7項目の情報を自動で判別し、クラウドサイン上での管理・検索が可能になる。管理できる情報は、契約締結日・契約開始日・契約終了日・自動更新の有無・解約通知期限・取引金額・契約相手の名称の7項目。

契約書AI

また同社では、クラウドサインによる契約締結だけでなく紙で契約締結した場合でも、契約書をスキャンしたPDFファイルをクラウドサイン上にアップロードすることで、クラウドサインで行った場合と同様に契約情報を自動で判別・保存され、オペレーターの入力補助により、AIを用いた契約管理業務の自動化を実現できるとしている。

 

AIの最近記事

  1. 従業員の90%が、必要な情報を得るためにドキュメントを探す時間を使い、約20%が「週平均で…

  2. はるやま商事が「Bodygram」のデジタル採寸技術を採用。店頭での接客にAIテクノロジー…

  3. AIを活用した仕訳・残高チェックシステム「MJS AI監査支援」、クラウド対応であらゆる財…

  4. Flitto、NAVERとAI翻訳・OCR分野において、戦略的業務提携を発表

  5. 2021年正月三箇日の初詣の人流を年代別・時間帯別に分析。AI解析による「人流予測モデル」…

関連記事

PAGE TOP