AI-OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. AI-OCR
  2. 369 view

AI-OCRと文書管理のAlfrescoを組み合わせた「αOCR」の提供開始

ヴィセント(本社:東京都)は、2014年よりパートナーシップを組む米Alfresco社の文書管理ソフトウェア「Alfresco Content Services(以下ACS)」にOCRエンジンを組み込むことで紙文書を簡単に電子ファイル化し、効率的な管理と検索を実現するソリューション「αOCR」を開発。2019年11月6日~9日に開催された異業種交流展示会「メッセナゴヤ2019」にて発表した。

AIOCR

αOCRは、ファイルサーバ(Alfresco)とOCRエンジンがセットになった一体型統合プラットフォーム。OCRエンジンは人工知能(AI)で文字を認識しデータ化するアライズイノベーションが開発したAI OCRツール「AIRead」をACSに組み込んだ。簡単なセットアップを行うだけで、フォルダに格納したドキュメントをファイルサーバ側で自動的にOCR処理をしてくれる。また、αOCR for On-Premiseでは、外部にデータを漏らさずに組織内のネットワークのみで、一連の工程をすべて完結させることができる。同社では、手書き文書にも対応しているため、機密文書のデータ化および活用といった分野に対してもサポート可能なソリューションになるとしている。

 

AI-OCRの最近記事

  1. スルガ銀行、手書き情報のデータ化に「invoiceAgent AI OCR」を導入

  2. ネットスマイル、帳票画像処理に関する特許を取得。AIにより膨大な数のテンプレート作成が簡単…

  3. 上智学院、年間約5,000件の出張申請・精算にJTBのJ’sNAVI NEOを採用

  4. JDLが「AI-OCR確定申告入力システム」を発売。医療費控除・寄付金控除の関連書類を読み…

  5. エムティーアイ、領収書読み取りアプリ「FEEDER+」の販売を開始。

関連記事

PAGE TOP