AI、OCR、RPAに関する最新ニュースをお届けします。

  1. RPA
  2. 219 view

WinActorをオンデマンドで手軽に。低価格RPAサービス「WinActorR Cast on Call」

NTTアドバンステクノロジ(本社:神奈川県)は9月13日、2014年に商品化し販売しているRPAツール「WinActor」を従量課金制で利用できる新サービス「WinActorR Cast on Call」を2018年度内に開始すると発表した。

WinActorは、企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして注目されているRPAツールのひとつであり、日本企業の業務にマッチした純国産ツールとして、金融業から物流・小売業と幅広い分野の企業、約1,800社に導入されている。

ウィンアクター

WinActor Cast on Callでは、クラウド上のダッシュボードにログインし、業務の遂行に必要なシナリオを選択。選択されたシナリオは、利用者のクライアントPCにあらかじめインストールされているWinActorで実行される。WinActorを利用した分の料金が発生。

PC1台の環境から、クライアントとしてWinActorRを利用でき、またクラウド上のシナリオをそのまま利用できるため、シナリオを作成する手間がないのが特長。

年内に複数の実証実験を開始し、年度内に商用サービス開始の予定で、同社による直販となる。

 

RPAの最近記事

  1. WinActor導入企業が2,000社を突破。野良ロボット防止の管理サービスも提供開始決定…

  2. RPAホールディングスとMAIAが資本提携

  3. WinActorをオンデマンドで手軽に。低価格RPAサービス「WinActorR Cast…

  4. ヒューマンリソシア、岩手銀行と協業。RPAで岩手県内企業の業務自動化・省力化支援を開始

  5. RPA×AIでデジタルレイバーの実務を高度化する「Roboforce」を提供開始

関連記事

PAGE TOP